入居中のフロアコーティング法として適切なのは?

ペットや赤ちゃんは、フローリングでも平気で這い回ります。そういう姿を見て、今までフロアコーティングは不要と思っていた人でも、その必要性を感じるようです。しかし、入居中のフロアコーティングはコーティング中、どこで待つのかということが最大の問題になります。方法としては2つ考えられます。一つ目は、ホテル、親戚など近くに泊まれる場所で過ごすことです。ただし、これは宿泊費と手間がかかります。二つ目の方法は、一瞬で乾くコーティング方法で施工してもらうことです。入居中の施工を頼む人の大半は、この方法をとっています。一瞬で乾くコーティング剤には、UVコーティングというものがあります。費用的には他のコーティング剤よりも高めになってしまうデメリットがありますが、つやも綺麗に出て、20年近く保つので、検討してみる価値はあります。


フロアコーティング業者について

新居や引越しの時にまとめて行うフロアコーティングと違って、入居中の施工は大変手間がかかるものです。しかし、良い業者を見つけることが出来れば、その負担は半減します。まず、コーティングする前にはコーティング剤が映えるようにフローリングの剥離・リペア・掃除をしなければなりませんが、業者の中には剥離はしてくれないという所もあります。なので、剥離作業をまとめて行ってくれる業者であることを確かめてから頼むようにしましょう。リペアや掃除もまとめてやってくれる業者ならば最高です。また、入居中のコーティング作業の難所に家具など重い物の移動があります。これも、業者によって移動をまかせられる所と、そうでない所があるので、自分では難しいのならば移動作業も任せられる業者を探しましょう。業者の見積もりは基本的に無料なので、数社で比較して選びましょう。


フロアコーティングをしてみると世界が変わります

自分の部屋をより輝かせたいと思っているのであれば、フロアコーティングがお勧めです。インテリアだけではなく、フローリングをより綺麗にするというのはかなり高度な感じもしますが、実際にはそうでもなく、簡単に沢山の業者に依頼をする事が出来るようになっています。特に今ではインターネットから簡単にフロアコーティングを依頼出来るようになっているので、そういったことが出来る業者のホームページを普段から見ておくことが重要だと思います。インターネットの環境が無い場合でも、地元の業者に相談をして見たり、広告などを見て人気のある業者にコンタクトをとってみるといった方法もあります。いずれにしてもまずどういったフロアコーティングをしてみたいと感じているのかを、はっきりとさせてから業者に施工の依頼をしてみることが大事です。

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
2017年5月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031