劣化する前にフロアコーティング

新築で家やマンションを購入したときは、フローリングがピカピカの状態で、ちょっと覗くと自分の顔が写っているくらいに光り輝いている状態になっています。しかし、この状態がずっと続かないです。毎日のように人がフローリングの上を歩いていると、徐々にワックスが取れてきて、知らない合間に新築の時のあの輝きをうしなってしまうことになるのです。このようになってしまうと何だかせっかく新築で家を買ったのにすごく貧相に見えてしまいます。だからこそフローリングが劣化する前に必ずフロアコーティングをしておいたほうがいいです。素人が行うにはすごく面倒な作業になりますので、ここはプロのフロアコーティング業者にお任せしておいたほうが絶対に良いと思います。仕上がりが全然違いますし、新築の時と同じような輝きを一気に取り戻すことができます。


一年の最後にフロアコーティング

あと一週間で一年が終わってしまうと考えると何か残しているものはないか家中で調べてしまいます。見つけた結果、フローリングの手入れが全然できていないことに気が付いてしまいました。こんな寒い日に冷たい水を使ってフローリングのメンテナンスをするのは少し厳しいと思ったので、ここは思い切ってフロアコーティングをしてくれる清掃業者にお願いをすることにしました。こんな年の瀬にもかかわらず我が家にやってきてくれた清掃業者さんにはすごく感謝しています。こうして家中のフローリングに振り合コーティングをしてくれたおかげですっかり見違えるように生まれ変わりました。これほど綺麗になるとフローリングと共に新しい気持ちで来年を迎えることができるのではないかなと思いました。来年に持ち越さずに今の内にしっかりと行っておくべきです。


床を守るフロアコーティング

フローリングは掃除がしやすく清潔な印象がありますが、生活していると気になるのが小さな傷がいつの間にかたくさんできてしまうことです。傷を防ぎたいからとカーペットを敷きつめてしまうのは、せっかくのフローリングがもったいなく掃除も手間がかかります。また、フローリングは長年使用しているとくすんでツヤがなくなってきますので1年に1回程度、定期的なワックスがけが必要になります。しかし全ての家具を移動しながら広いリビングなどにワックスをかける作業は思ったよりも非常に大変で、業者へ依頼するのも費用がかかります。フロアコーティングは傷やワックスの悩みを解決してくれる便利なコーティングです。透明で硬質の膜で床をコーティングするので傷を防ぐことができて大変便利です。また、ワックスがけの必要もないので手間が省けます。入居する前に施工するのが一番楽ですが入居中でも家具を移動して施工することは可能です。

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
2017年5月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031